大平 喜信
oohira
第178回
2016年04月13日 放送

日本共産党 大平 喜信 衆議院議員

お父様はタクシーの運転手さん、お母様は地元広島でお好み焼き屋さんというご家庭に育った大平議員。
お店でお手伝いなどをする中、多くの大人たちの会話の中で育ちました。

大学時代はパンクロックに熱いメッセージを乗せて路上ライブなども。

卒業後は、日本共産党の職員となり「われら高校生」の編集長として活躍。

「われら高校生」は現在休刊という事ですが、選挙権が18歳に引き下げられるこれから再び必要とされる読み物なのでは?

スタジオからの質問で、「共産党の名前の変更について」「選挙の野党共闘について」の質問などにもお答えいただきました。

必見です!

●幸せ度数年表(クリックで拡大)

CIMG5928