本村 賢太郎
無題
第221回
2018年09月05日 放送

無所属 本村 賢太郎 衆議院議員

現在「無所属の会」の会派に所属するもとむら議員。
自由党から民主党、希望の党。
時の政治情勢により様々な党に所属をしましたが、もとむら議員の主義主張はどの時代も変わらずです。
そして現在は、野党を一つにするために無所属という立場です。
立候補のきっかけは、女手一つで育ててくれたお母様が切り盛りしていた、居酒屋「なかま」でした。
そこに藤井裕久氏と野田聖子さんのお父様が飲みに来ていた事にはじまります。
2012年から続く野党の問題点、自ら身を切る改革についてお話しいただきました。

 

(● クリックで拡大)

attachment00