畠山 和也
%e7%95%a0%e5%b1%b1%ef%be%8a%ef%be%9e%ef%bd%bd%ef%be%84
第197回
2016年12月07日 放送

日本共産党 畠山 和也 衆議院議員

宮城県石巻市、ご両親が「キッチンはたやま」という定食屋さんを営むご家庭に生まれ育った畠山議員。

日々忙しく働くご両親から、労働の過酷さやありがたみ・喜び、そして矛盾などを感じとりながら育ちました。

宮城教育大学在学中に、共産党に入党。卒業後は、中学校の英語の教師となりましたが、横行するいじめの問題をもっと追究すべきだと考え、

釧路教育大学の大学院に進みました。

しかしその後は教員には戻らず、政治から教育現場を変えるべく党からのすすめで立候補。

4回目の国政選挙でバッジを付けました。

現在は、北海道の農業従事者の声を代弁してTPP問題に取り組んでいます。

元々、農業の皆さんにとって不安なTPPですが、トランプ次期大統領就任において揺れるTPP 。

畠山議員がどう動いてくれるのか注目です。

●幸せ度数年表

(クリックで拡大)

img_0850