藤野 保史
藤野バスト
第199回
2017年02月08日 放送

日本共産党 藤野 保史 衆議院議員

京都大学法学部在学中に、湾岸戦争が起こり自衛隊のあり方に疑問を持ち、

勉強会などに参加し、そこで共産党と出会い入党。

7回にわたり挑戦した司法試験は、涙をのみ終了。

しかし、現在は国会議員として法務委員会に所属。

長年勉強してきた法律の知識を生かし、国が提出する法案「共謀罪」などに警鐘をならし、反対の立場から議論を重ねています。

テレビ番組の防衛費予算についての発言が問題となり、さっそく議員の洗礼を受けましたが、

そのことについても真摯にお話し下さいました。

二十代から穀田恵二さん等の秘書をして、永田町に居た藤野議員ですが、

以前と比べて永田町での共産党の立場が変わったと言います。

野党共闘を次の選挙でどこまで加速できるか、注目です。

普段は、与野党の壁をとっぱらい、サッカー議連で汗を流す藤野議員。

 

●幸せ度数年表

(クリックで拡大)

attachment00 (2)