逢坂 誠二
逢坂バスト
第204回
2017年03月15日 放送

民進党 逢坂 誠二 衆議院議員

「役人と政治家にはなりたくない」と胸に秘めていた逢坂青年でしたが、

どうしたことか、地方自治や政治の様々な裏事情を目の当たりにしたことが逢坂氏にやる気をおこさせ、

ニセコ町役場職員⇒ニセコ町町長⇒国会議員という道を歩くことになりました。

2005年から国会議員となり、一度は政権を奪い破竹の勢いだった民主党を知っているだけに、党の立て直しの厳しさを痛感されているようです。

福田元首相と始めた「公文書管理」についてはライフワークとして力を入れています。

地方自治に明るい逢坂議員だからこそ発揮できることが、沢山ある事をあらためて確認できました。

●幸せ度数年表

(クリックで拡大)

IMG_2050